毎年7月9、10日に開かれる浅草寺のほおずき市、例年は夕暮れ時に訪れますが、今年は趣向を変えて明るい真昼間に行きました。仄暗い中に裸電球が浮かぶ情景は見られませんでしたが、ほおずきと一緒に売られている風鈴に強い日差しが反射し、夏の到来を感じることができました。

 

f:id:konob301:20170709231515j:plain五重塔をバックに。浅草寺らしい風景です。

 

f:id:konob301:20170709231452j:plain強烈な日差しが降り注ぎ、売り子さんたちも暑そうでした。

 

f:id:konob301:20170709231455j:plainこちらは切り売りタイプのほおずき。水に浸けておくと持つようです。

 

f:id:konob301:20170709231457j:plain

イケメンな売り子さん。

 

f:id:konob301:20170709231509j:plain

ほおずき市の期間中にお参りすれば、四万六千日分お参りしたのと同等のご利益が。ここ数年は毎年お参りしているので、ものすごい量のご利益が溜まっているはずですが、実感したことはありません。

 

※Sony α6300で撮影

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村